*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加してます♪

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

何か感じていただけましたら↑ぽちぽちお願いいたします。m(__)m

第四羽「天上界からのメール」
夢をかなえるゾウより
ガネーシャ課題「やりたかったことを今すぐに始める」


つづき

僕は少しでも落ち着きを取り戻すために、携帯をいじくりながらテレビを観ていた。

引き続き、夜のお天気お姉さんが明日の天気を発表していた。

「明日は高気圧が少しずつ日本を多い、雨から曇りへ変わるでしょう・・・。」

ちっぽけなノッポが出した算数の答えも天気予報みたいに簡単に出せればいいのに・・・。

「君の持っている携帯は、どこの機種ちん?」突然ちっぽけなノッポは口を開いた。

「auですが、何か?」

「ふ~ん。」とニヤニヤしながらちっぽけなノッポは言った。
「やっぱり見栄っ張りちんね」

「どうしてだよ。」僕は少しイラっとして聞いた。

「英雄ちん」

やれやれだ・・・。




と、そんなことを思っていた矢先だった・・・。

突然変な音部屋中に響き渡った。

チリンチリン♪ チリンチリン♪

「おや?メールだちん。」

メール


ちっぽけなノッポは 玩具みたいな携帯をゴソゴソと帽子の中から取り出した。

僕は唖然として、「えっ!? あなた携帯持ってるんですか?」と目を丸くして聞いた。

「そうちん、最近機種変更したちん。」ちっぽけなノッポは、それがどうしたと言う顔で僕を見た。



「あっ! 私の大尊敬している・・・朕(ちん)様からちん!」



「ち~ん様ぁ~???」



「なになに・・・」ちっぽけなノッポはメールを読んだ。

<早く帰ってこんか・・・ちっぽけなノッポよ。いつまで下界で遊んでるんだ。次の仕事がまっておるぞ。>


「まずいちん。そろそろ天界に戻らねばならないちん」

「え?朕様って・・・誰なんですか?」

「天子ちん。天上界におられる、偉い御方ちん。その朕様から直々にメールをいただけるとは・・・感動ちん」

「つまり神様みたいなもの?」

「下界ではそう言われているちん。」


どうやら、ちっぽけなノッポの口癖は朕様の「朕(ちん)」からきているようだ・・・。

⇒第五羽へ続く。

ランキング参加してます♪

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

何か感じていただけましたら↑ぽちぽちお願いいたします。m(__)m

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ちっぽけなノッポ 自作小説 夢をかなえるゾウ 課題 ガネーシャ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘロ~、エブリバディ。鬱陶しい日々が続いていますが、最近読んだ夢をかなえるゾウが...
プロフィール

春小羽(シュンコバ)

Author:春小羽(シュンコバ)
ご訪問ありがとうございます
写真にハマリつつあるウタい人です。

☆プロフィールはこちらです☆

☆カメピにてスーパーローアングルの世界のコミュを運営してます☆

☆お気に入りカメラたち
・オリンパスE-510,μ710
・Vivitar ultra wide&slim
・Nikomat
・NATURA CLASSICA

☆E-510ギャラリー

カテゴリー
最近の記事
ランキング参加中♪
ページランク
コメント感謝
♪お勧めリンク♪
月別アーカイブ
FC2カウンター
ご感想はこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。