*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加してます♪

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

何か感じていただけましたら↑ぽちぽちお願いいたします。m(__)m

小説番外編 「時間の大切さ」
僕らは先日の土曜日に新居&出産祝い兼ねて友達の家に訪問してきてきた

新築の匂いをクンクン嗅ぎ、小さな赤ちゃんを抱き、笑いが溢れるいい時間を過ごしていた。

一時間ほど経過したときに僕らはお手洗いに行った。

すると、僕のぽっけからちっぽけなノッポが現れた。


『オイ、お前チンあれ見てみるチン!』

~ちょっと~!こんなとこで現れないでくださいよー。

《ちっぽけなノッポとは、僕が書いている小説に登場するキャラクターだが、たまに現実の世界でも僕の前に現れてくる》

僕は、ちっぽけなノッポをポッケから出さないように押さえつけた。

『うぐー、大丈夫ちんよ。ばれないばれない。これを見てみるちんよ』

なんなんですかー?

僕は、仕方なくちっぽけなノッポの指した方向を見た。


すると、便器の後ろの棚にこういった言葉が飾られてた。


【与えられた時間の中で、僕はどれだけのものを返せるだろう】

与えられた時間??

与えられた時間かぁ
【時間ってみんなに平等】に与えられてますよね。


『仮に、時間が与えられているとすると』ちっぽけなノッポは、ニヤニヤしながら言った。
『与えてくれている誰かが存在しているわけだちん。お前ちんは、その誰かに何を返すちん?』


僕は絶句した。


そんなこと、考えもしなかった。

僕に時間を与えてくれた人って、

一体誰なんだろう。

神様?分からない。


「その誰かって、、、誰なんですか?」

僕は質問した。

『誰か、、、、』ちっぽけなノッポは不思議そうな顔で僕を見た

『それは、










お前の両親ちんよ』





その言葉を聞いて、


今までの人生の出来事が走馬灯のように脳裏を駆け巡って行った。

僕が小学生に入れたのも、さらに結婚できたのも、


この人生の中で、


この時間の中で


生きているのも


全ては、あなたのお陰だったんですね


僕の頬に光輝く雫が一つ。


『時間を与えてくれるあなたに僕は何を返せば良いですか?』



僕に自由な時間を与えてくださった


あなた

今は

何一つ

何一つ

返せていないかもしれない。


本当にワガママでここまで生きてきました。

でも、そんな僕にあなたは優しく言ってくれましたね。






元気に生きていることが、

本当の親孝行だと









僕は、

僕は、

何を・・・

何を・・・

返せるだろう。

ちっぽけな僕が今あなたに返せるものは


今のところこの言葉しかありません。




ありがとう


あなたの息子で本当に良かった




与えられた時間は

少し笑っていた


ちっぽけなノッポは

少し目を隠していた










時間は止まってはくれない。
あっという間に過ぎていく。


だから、今に

感謝しよう

あなたに感謝しよう
そう思いました

今を生きる!
今を生きる


あなたの応援が僕の勇気となります。
☆人気ブログランキング☆またはFC2 Blog Rankingへのご協力をお願いします♪

ランキング参加してます♪

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

何か感じていただけましたら↑ぽちぽちお願いいたします。m(__)m

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 自作小説

プロフィール

春小羽(シュンコバ)

Author:春小羽(シュンコバ)
ご訪問ありがとうございます
写真にハマリつつあるウタい人です。

☆プロフィールはこちらです☆

☆カメピにてスーパーローアングルの世界のコミュを運営してます☆

☆お気に入りカメラたち
・オリンパスE-510,μ710
・Vivitar ultra wide&slim
・Nikomat
・NATURA CLASSICA

☆E-510ギャラリー

カテゴリー
最近の記事
ランキング参加中♪
ページランク
コメント感謝
♪お勧めリンク♪
月別アーカイブ
FC2カウンター
ご感想はこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。